30kmも出なくなったレッツ2を直す

ダメなプラグ

原付バイクを走行中にいきなりスピードダウンした。

って経験はないですか?

2ストなのか?4ストなのか?によって、対処の方法は様々です。

レッツ2は2ストバイクなので疑うのはココだ!

スピードがでなくなった原因は、いろいろです。

この現象のお問い合わせは、比較的多い事例なので、きっと参考になるコトでしょう。

まず、その原付バイクが、2ストなのか?4ストなのか?

これをハッキリさせる必要性があります。

ん?わからない?

こちらでお調べ下さい↓

ホンダ車→http://www.bike-trouble.com/index.php?%E5%8E%9F%E4%BB%98%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E5%A4%A7%E5%85%A8%E3%80%90%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%80%91

ヤマハ車→http://www.bike-trouble.com/index.php?%E5%8E%9F%E4%BB%98%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E5%A4%A7%E5%85%A8%E3%80%90%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%80%91

スズキ車→http://www.bike-trouble.com/index.php?%E5%8E%9F%E4%BB%98%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E5%A4%A7%E5%85%A8%E3%80%90%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%80%91

まず、今回のお客様の場合は、スズキのレッツ2(CA1PA)というコトで、2ストバイク。

川口市の出張地域

というコトは、バッテリーや電磁ポンプなどの要因は、まずありません。

2サイクルエンジンの特徴として、ガソリンとオイルを混ぜてエンジン内で爆発させる構造上、不完全燃焼が起こりやすく、燃焼されなかったゴミが、吸排気に蓄積するコトが考えられます。

吸気なら、エアフィルターや、プラグ。

排気なら、マフラー。

これが、エンジン特性に起因する原因の場合。

あとは、2スト、4スト、共通の要因で多いのは、駆動系の経たり。

ドライブベルトがスピードを決定付けるので、これをチェックするべきです。

今回のお客様のバイクの場合、要点をまとめると、ベルトチェック、プラグチェック、エアフィルターチェックです。

まず、手間がかからない方法から試すのが修理の鉄則。

プラグをチェックしてみると、ビンゴ!

ダメなプラグ

電極周りにスラッジが蓄積しています。

これでは、爆発は半減します。

プラグを不完全燃焼させる理由が、実は、エアフィルターなんです。

ボソボソのエアエレメント

エアフィルターから、適切なエアー量が入って来ないと、必ずプラグがダメになります。

つまり、プラグとエアフィルターの汚れや経たりは、相関関係にあるというコトです。

同時交換が望ましいです。

試乗テスト

こうして作業、試乗、作業、試乗とお客様に実際に体験して頂いて、ご納得の上で精算となります。

試乗チェック

しっかりスピードアップして、ご満悦でした。

スピードが出なくなったとお思いのあなた、まずは、当出張修理サービス店に相談してみてはいかがでしょうか?

バイク出張修理 関東StealHeart

バイクの突然のエンジンストップ・・・

タイヤ摩耗によるパンク・・・

キーのいたずら、紛失・・・

放置したバイクがエンジンかからず・・・

これ、ぜんぶ関東StealHeartが解決します!

出張修理であなたの大切なバイクをその場で直す。
出張修理ならではの迅速な対応。
出張修理だからむしろバイクを痛めない。

そんなかゆいトコロに手が届くサービス、それが、関東StealHeartのバイク出張修理サービスです。

バイク出張修理の関東StealHeartへ

SNSでもご購読できます。